シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
贈り物で喜ばれる!「おいしい金箔入り日本酒」おすすめランキング

贈り物で喜ばれる!「おいしい金箔入り日本酒」おすすめランキング

キラキラ輝く金箔入りの日本酒は、お正月や成人式、記念日などのお祝い事にぴったりの華やかなお酒です。

特別な日に金箔入りの日本酒を贈れば、きっと喜んでくれるはず!

今回は、ホームパーティの手土産や贈り物で喜ばれる「おいしい金箔入り日本酒」をランキング形式でご紹介します。

第7位 金箔の名産地 金沢の雅な日本酒「中村酒造 金彩」

おいしい金箔入り日本酒1
金箔といえば金沢を思い浮かべる方も多いはず!この日本酒は金沢の金箔を贅沢に使っており、パッケージも金で雅やかに彩られています。

石川県のお米を100%している、お米の上品な旨みにこだわった純米辛口酒。後味スッキリなのでお酒がぐいぐい進みそうです!

まるでシャンパンのような見た目で、パーティやお祝い事にもぴったりですね。

Amazonで見る 楽天で見る

第6位 慶祝にふさわしいおめでたいシンボル「松竹梅 特別純米 純金箔入」

おいしい金箔入り日本酒2
京都で古くから親しまれている「松竹梅」に純金箔が舞う特別純米酒です。松竹梅がおめでたいシンボルということもあり、いっそう慶祝の場にふさわしい一品となっています。

辛口ですが口当たりはなめらかで、芳醇な味わいがじっくり楽しめます。

日本酒好きなら誰もが知っている定番銘柄の一つですので、幅広い年代の方が喜んでくれるはず!

Amazonで見る 楽天で見る

第5位 桜の花を形どる金箔が舞う「天領 喜金」

おいしい金箔入り日本酒3
こちらの日本酒は、ただ金箔が入っているだけではありません!なんと、一枚一枚の金箔が桜の花を形どっており、日本酒にただよう姿はまるで桜吹雪のようです。

飛騨産酒造好適米「ひだほまれ」を100%使用し、口当たりはまろやかで後味はスッキリ。

冷酒でグイグイ楽しめて、ホームパーティでも盛り上がる華やかな見た目もうれしい日本酒です。

Amazonで見る 楽天で見る

第4位 北陸産の米と金箔を贅沢に楽しめる「清酒 金華」

おいしい金箔入り日本酒4
日本酒では珍しいスリムなボトルに、金箔が優雅に舞う辛口純米酒です。北陸産の米の旨みと優しい香りで、なめらかな口当たりと奥深い味わいが楽しめます。

パッケージには日本の伝統色や温もりのある和紙を使用しており、贈答用として喜ばれます。

スタイリッシュなボトルだからこそ金箔がギュッと詰め込まれているようで、いっそう豪華に見えますね!

Amazonで見る 楽天で見る

第3位 優しい口当たりで女性でも飲みやすい日本酒「賀茂鶴 特製ゴールド 大吟醸」

おいしい金箔入り日本酒5
広島県の賀茂鶴酒造で作られている、花びら型金箔が2枚入った上品な日本酒です。

穏やかな香りと甘さを感じられる程よいバランスで、女性や日本酒を飲み慣れていないという方にもおすすめできます。

内容量が180ml、720ml、1800mlから選べるので、シーンや用途によって使い分けられるのも有難いですね。ちょっとした贈り物にも便利です。

Amazonで見る 楽天で見る

第2位 雅やかな装いが慶事にぴったり「白鶴 新・典雅ゴールドセット」

おいしい金箔入り日本酒6
狩野元信「四季花鳥図屏風」をモチーフにした雅やかなデザインが、お正月やお祝い事にぴったり!「金箔入特別純米酒」「金箔入大吟醸酒」の2本がセットになっているので、飲み比べを楽しめます。

特別純米酒は山田錦を100%使用したコクのある深い味わい、大吟醸酒は精米歩合50%まで磨いた米を使用した華やかな香りとスッキリとした味わいが特徴です。

2種類のお酒をみんなでワイワイと飲み比べしてみてはいかがでしょう。

Amazonで見る 楽天で見る

第1位 ハレの日にふさわしいおめでたい日本酒「越後鶴亀 飲み比べセット」

おいしい金箔入り日本酒7
新潟県の銘酒「越後鶴亀」は、名前の通り縁起の良い銘柄として知られています。飲みやすいのにコクがあり、贅沢感を味わえる日本酒です。

後味のキレがよいので食中酒として最適の純米酒「招福神」と、日本酒を普段飲まない人にもおすすめできる繊細な旨みが特徴の純米大吟醸「越後鶴亀」の2本セット。シーンに合わせて飲み分けするのもおすすめです。

Amazonで見る 楽天で見る

貰ってうれしい飲んで楽しい金箔入りの日本酒を贈ろう!

華やかな金箔入りの日本酒は、見ているだけでワクワクしますね。お祝いやお歳暮など、何を贈っていいか分からないという時や、これまでと違う珍しいプレゼントをしたいという時にもおすすめです。

贈り物の選択肢の一つとして、金箔入りの日本酒に注目してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする