シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イカの塩辛に合う/相性の良い美味しい日本酒おすすめ10選

イカの塩辛に合う/相性の良い美味しい日本酒おすすめ10選

定番のお酒のおつまみ、イカの塩辛。一般的に日本酒と相性の良いつまみとされていますが、合わない日本酒と合わせると、魚介の臭みが引き立ってしまうことも……。

イカの塩辛には、フルーティな大吟醸やスパークリング日本酒は避け、キリッと辛口の日本酒を選ぶのがおすすめです!

今回は、イカの塩辛に合う相性の良い美味しい日本酒のおすすめをご紹介します。

いつもの味「菊水の辛口」

辛口日本酒の先駆け、菊水の辛口。甘口の酒が主流だった当時、呑み飽きない食中酒を目指して造られた一本です。

キリッと冴えわたるキレに呑み応えのある美味さ。安定感のあるおいしさが良いですね。淡麗辛口の味わいは、どんな食事と合わせても喧嘩しません。

温度を変えても美味しくいただけるのが良いところ。夏は冷やして、冬は燗でどうぞ。

喉ごしすっきり「福司 純米酒」

マリアージュの基本は、同じ産地のお酒と食材を合わせること。イカの名産地である北海道の日本酒は、イカの塩辛とよく合いますよ。

福司酒造は釧路で唯一の蔵元。北海道産酒造好適米「吟風」を使用し、すっきりしたのどごしに仕上げています。

「福を司る」という名前から縁起の良い酒としても人気。お祝いやプレゼントにもおすすめです。

呑み飽きない旨さ「白鶴 特撰 特別純米酒」

精米歩合70%にまで磨き上げた山田錦を使用した一本。

名水「六甲山系の水」で仕込んでおり、キレのある味わいが特徴です。雑味がなく米の旨みだけが味わえる一本。香りも穏やかで、すっと呑めてしまいます。

普段使いにぴったりの、呑み飽きないおいしさ。派手さはありませんが、毎日の晩酌に使える安定した旨さがあります。

白鶴 特撰 特別純米酒

とっても個性的「天吹 日下無双 純米60 生」

赤いボトルが目を引く一本。封を開けてまず感じるのが、そのフルーティな香り! リンゴやパイナップルのような香りに驚くこと間違いなし!

とろりとした舌触りが印象的。穏やかな味わいとしっかりした芯のある米の旨み、後味の柑橘系の苦味がとっても個性的。

チーズや塩辛など、発酵食品との相性は抜群。同じく個性的なおつまみと合わせて。

天吹 日下無双 純米60 生

燗で楽しみたい「鯉川 R1BY 純米吟醸 五百万石 鉄人うすにごり」

寒い冬、燗と共にイカの塩辛を楽しみたい!そんなときはこの日本酒がおすすめ!燗上がりするにごり酒です。

燗にすると、にごり酒特有のヨーグルトのような濃厚な旨みが出てきます。

ぎゅっと濃縮された旨みが広がった後、キリッとしたキレが来て口の中はスッキリ。塩辛のような味の濃いものとよく合いますよ。

鯉川 R1BY 純米吟醸 五百万石 鉄人うすにごり

キリッと爽快「春鹿 純米 超辛口」

世界10数ヶ国で愛飲されている「春鹿」。穏やかな香りとキレの良さが高く評価され、塩辛に合うお酒として挙げる人も多いのだとか。

イカの塩辛と合わせるなら、こちらの超辛口春鹿がおすすめ!きれいなキレが印象的な、爽快な辛口。

超辛口ですが、口当たりはまろやか。酸味が強くスッキリ。余韻もさほど残らずすっと消えていくので、ついつい杯が進んでしまいます。

春鹿 純米 超辛口

鋭いキレとコク「国士無双 烈(れつ)」

酒造好適米「美山錦」を使用した一本。美山錦で作られた日本酒は、軽やかな味わいとフルーティな香りが特徴。

こちらの国士無双は、地酒ブームも先駆けとなった一本。美山錦らしい軽やかな味わいの淡麗辛口です。

日本酒度+5なだけあって、くっきりと輪郭のある鮮烈な飲み口。鋭いキレとコクが病みつきになるおいしさです。

定番の食中酒「酔鯨 特別純米酒」

仁淀川伏流水の良質な水を使用し、伝統的な製法で酒造りを行っている酔鯨。独特な酸味が食事に合うとして、高い評価を得ています。

酔鯨シリーズのお酒はどれもイカの塩辛とよく合いますが、初めて呑むのであれば、まずは手に入りやすく手頃な価格の特別純米酒がおすすめ!

口当たりの良いきれいな酒質。スッキリした味わいと米の旨み・コクのバランスが良い、定番の一本です。

酔鯨 特別純米酒

40年以上のロングセラー「ふなぐち 菊水 舟口一番しぼり 生原酒」

かつて酒蔵に来た人だけに振る舞われていたふなぐち。生原酒であるふなぐちは、搾りたてらしいフレッシュでフルーティな味わいと、原酒ならではのコクと旨みが特徴。

40年以上愛され続けるロングセラー商品でもあり、日本だけでなくアメリカなどでも愛されています。このしっかりした味わいが、イカの塩辛とベストマッチ!

コンビニなどで手軽に手に入るのも良いところ。キンキンに冷やしてどうぞ。

ふなぐち 菊水 舟口一番しぼり 生原酒

すがすがしい杉の香り「高砂 木の香 樽酒」

すがすがしい杉の香りが印象的な一本。富士山伏流水で仕込んだお酒に杉を浸け、香りを移した日本酒です。

良い水が造り出す柔らかい口当たりと米の旨みに、杉の香りがベストマッチ!

杉の香りと日本酒のコクが合わさって、清涼感ある上品な風味が口の中一杯に広がります。

塩辛のように塩気の強いつまみと合わせるのがおすすめ。バランスの良い香りと味わいは、どんな飲み方をしても崩れません。軽く冷やしたり、ぬる燗にするのも美味しいですよ。

高砂 木の香 樽酒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする