シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アマレットを使ったカクテルレシピ集【おすすめの美味しい飲み方】

アマレットを使ったカクテルレシピ集【おすすめの美味しい飲み方】

ちょっと小粋にお家カクテルしたいとき、いつも定番のカクテルになりがちですよね。ちょっと変わったリキュールで、自宅カクテルレシピの幅を広げてみませんか?

今回は、ボトルもカワイイリキュール「アマレット」を使ってつくるカクテルレシピを、男性向けと女性向けそれぞれご紹介します!

「アマレット」ってどんなお酒?

アマレットとは
まずは「アマレット」がどんなお酒なのかおさらいしておきましょう。

イタリア語で「少し苦いもの」という意味の「アマレット」は、アーモンドに似た香りを持つ女性に人気のリキュールです。

本当にアーモンドのような味がするのですが、その原料は実は杏仁。そう、杏仁豆腐に使われている杏仁が、アーモンドの香りの招待なんですね。

お酒の色は琥珀色からこげ茶色までメーカーによって異なりますが、価格帯にはさほど差はありません。

他のリキュール類と同じく、意外と安価に1本1000円ちょっとで購入できますよ。

>>「アマレット」を通販で見る

「アマレット」で作る女性向けカクテルレシピ

では早速、「アマレット」で作る女性向けカクテルレシピをご紹介します!

1.「アマレット・ティー」

アマレットティー

材料:アマレット5ml、ウーロン茶1杯、レモン果汁少々、氷

お酒が苦手な女性向けのカクテルとして、一番おすすめなのが「アマレット・ティー」です。

グラスにウーロン茶と氷、レモン果汁を注いで最後にアマレットを入れるだけ。

簡単ですが、ウーロン茶のさわやかな風味とアマレットの香りの相乗効果で、気分の上がるカクテルになります。

2.「フルーツアマレット」

フルーツアマレット

材料:アマレット30ml、マンゴージュース、オレンジジュース、アップルジュース各60ml、氷

材料をすべて混ぜ、グラスに注ぐだけで完成。いかにも女性が好みそうなフルーツの組み合わせに、ほんのりアマレットの香りづけ。

エキゾチックな気分にさせてくれる甘々カクテルです。

3.「ぶどうのアマレット」

ぶどうアマレット

材料:アマレット30ml、ぶどうジュース100ml

ワインのようでぶどうジュース。ジュースのようでお酒のよう。お酒初心者の女性にイチオシレシピは「ぶどうのアマレット」です。

作り方は材料を混ぜてグラスに注ぐだけ!この時に使用するぶどうジュースはクオリティの高いものにすると更に雰囲気アップしますよ!

>>このカクテルにおすすめのぶどうジュース

4.「アマレットミルク」

アマレットミルク

材料:アマレット30ml、ミルク60ml

材料を見るとわかりますが、このカクテルは「アーモンドミルク」のように爽やかながら甘美な味がします。

女性ならこの味を嫌う人はあまりいないだろう、というぐらいヘルシーな印象を持つカクテルです。

作り方はシェイカーに材料を入れて混ぜるだけ!シェイカーがなければグラスに注いで混ぜるだけでも大丈夫です。

カクテル好きな人は、これを機にシェイカーを持ってみてはいかがでしょうか。

>>シェイカーを探す

「アマレット」で作る男性向けカクテルレシピ

次に甘さを強調しない、男性向けのカクテルレシピをご紹介!

5.「アマレットジンジャー」

アマレットジンジャー

材料:アマレット40ml、ジンジャーエールグラス一杯まで

ジンジャーエールのピリ辛が、アマレットの甘みを引き締めるカクテルです。

独特の甘さが和らぎ爽やかになるので、男性でもすっきり飲むことができます。

6.「ゴットファザー」

ゴッドファーザー

材料:アマレット15ml、ウイスキー40ml

ちょっと大人の色気を演出するのなら、定番の「ゴットファザー」がおすすめ。

ウイスキーは大人の味すぎて飲めない!という人でも、アマレットの甘みと独特の風味がウイスキーを飲みやすくしてくれます。

>>このカクテルにおすすめのウイスキー

7.「アマレットカフェ」

アマレットカフェ

材料:アマレット5ml、グラニュー糖5グラム、氷、コーヒー

まずはコーヒーを淹れます。面倒なら市販のブラックコーヒーでも可。

カクテルシェイカーに氷とグラニュー糖、コーヒーを入れて十分にシェイクしてグラスに注ぎ、最後にアマレットを小さじ1杯入れてください。

コーヒーの苦みと香ばしさで、お酒が苦手な男性にもおすすめです

>>シェイカーを探す

アマレットが一本あればいろんなカクテルが楽しめちゃう!

自宅で楽しむカクテルレシピ、美味しそうなものはありましたか?個人的には定番の「アマレットジンジャー」が一番好みです。

アマレット一本あれば楽しめる、各種レシピでカクテルを存分に楽しんでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする