シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相性が良いのはこれ!「白ワインに合うチーズ(つまみ)」ランキング10選

相性が良いのはこれ!「白ワインに合うチーズ(つまみ)」ランキング10選

ワインにチーズがよく合うというのはもはや言うまでもないでしょうが、ワインもチーズも種類がたくさんあって迷ってしまうということもありますよね。

ここでは、チーズと一緒にマリアージュを楽しめる組み合わせもご紹介します。

白ワインに合うチーズつまみを辛口・甘口とタイプに分けてランキングしています。

相性が良い白ワインとチーズを合わせて、良い晩酌を楽しみたいあなたに。

辛口に合うチーズランキング5選

5位 白ワインにぴったり「クール・ド・リオン ミニカマンベールチーズ」

白ワインに合うチーズつまみ
癖のない白カビのチーズです。

密封タイプのケースに小さなチーズが一つずつ入っていて、手軽に食べられます。見た目も可愛らしくパーティにも最適。

合わせる白ワインはリンゴの香りがする爽やかなものがおすすめ。

また、樽熟成させたシャルドネのクリーミーさともよく合います。

アヒージョの具としてオリーブオイルでじっくり加熱する食べ方がおすすめ。パンや具材をとろけたチーズにつけて食べて。

クール・ド・リオン ミニカマンベールチーズ

4位 どんなワインともよく合う!「ミモレット 18ヶ月熟成 約200g」

白ワインに合うチーズつまみ
鮮やかなオレンジ色からは想像もつかないほど、マイルドな味わいが特徴のチーズです。

若いときは癖がなくマイルド、熟成させるとからすみのような風味が出てきます。

ボジョレーや甘口ワイン、果ては日本酒やビールまでなんにでも合う守備範囲の広さが嬉しい。もちろん、白ワインとの相性も抜群です。

樽シャルドネを初めとして、いろいろなワインと合わせてみてください。

ミモレット 18ヶ月熟成

3位 食べ慣れた味「フリコ オランダ産 ゴーダチーズ」

白ワインに合うチーズつまみ
マイルドで癖がなく、食べやすい味わいのゴーダチーズ。

赤ワインとあわせるのも美味しいのですが、白ワインとも意外とあうんです。

辛口でコクのあるピノ・グリや、フレッシュで酸味の強いソーヴィニヨン・ブランと合わせるのがおすすめ。

そのままスライスしてつまむもよし、野菜やバケットと一緒に食べるもよしです。

2位 ロワール地方のワインと合わせて「セル・シュール・シェール(シェーブル)」

白ワインに合うチーズつまみ
山羊の乳で作られた、フランスのチーズです。

このチーズはロワール地方のワインと合わせるのが絶対におすすめ!

ソーヴィニヨン・ブランや、シュナンブランを使った白ワインが有名です。

辛口の白ワインとももちろん合いますが、甘口の白ワインとあわせると、それだけでおいしいデザートになります。

温めて食べるのもおすすめ。熱すると柔らかくなりますが、ドロドロに溶けることはありません。

バケットに乗せて、ドライフルーツやナッツと一緒に食べるのがおすすめです。

セル・シュール・シェール

1位 フランスの白ワインと一緒に!「カンタル AOP」

白ワインに合うチーズつまみ
フランスで昔から作られている、歴史あるチーズです。

フランスで作られているチーズですから、フランスで作られた白ワインと合わせるのがおすすめ。

辛口の白ワインとならだいたいなんでも合いますが、オーヴェルニュ地方で作られているシャルドネなどが良いでしょう。

カンタルを使った料理では、「アリゴ」が有名。ゆでたジャガイモにバターと牛乳、カンタルを混ぜて練り上げたものです。

もちろん白ワインとの相性も抜群。食べられる店も増えているので、探してみるのもおすすめです。

甘口に合うチーズランキング5選

5位 食べ方次第で組み合わせいろいろ「モッツァレラ ディ ブーファラ (水牛) ボッコンチーノ」

白ワインに合うチーズつまみ
淡泊で癖がなく、ほんのりとミルクの甘みを感じる水牛のワイン。

このチーズとトマトやバジルと一緒にオリーブオイルをかける「カプレーゼ」は、誰もが一度はお店で頼んだことがあるのでは?

実はこのチーズ、癖がないが故に、調理の方法でどんなワインとも合わせることができるのです。

柚子胡椒やわさび醤油などを合わせれば、辛口の白ワインや赤ワインともよく合います。

桃や洋ナシなどのフルーツと合わせれば、甘口の白ワインと合わせて絶品のデザートになります。

モッツァレラ ディ ブーファラ (水牛) ボッコンチーノ

4位 王や政治を狂わせるチーズ「ブリーチーズ フランス産」

白ワインに合うチーズつまみ
カマンベールチーズと同じ、白カビのチーズ。一説には、ブリーチーズはカマンベールチーズのご先祖様なのだそうです。

ルイ16世が亡命の途中でこのチーズが食べたいとワガママを言ったり、ウィーン会議ではチーズの王として1位に輝きました。

甘口辛口関わらず、コクのある白ワインとよく合います。

スパークリングのものと合わせるのもおすすめ。

ブリーチーズ フランス産

3位 見た目も可愛い「カチョカバロ」

白ワインに合うチーズつまみ
可愛らしい餅巾着のような見た目が特徴的なチーズ。

モッツアレラチーズのように柔らかく癖のない、しなやかな味わいです。

甘口と合わせるなら、まだあまり熟成させていない若いチーズに、フルーティな白ワインを合わせるのがおすすめ。

甘くてミルキーなチーズとの相性は抜群です。

熱を入れるとよくとろけて伸びます。アツアツのものをバケットやジャガイモにかけて食べるのが美味しい。

2位 ねずみも大好き「ヤールスバーグ」

白ワインに合うチーズつまみ
トムとジェリーの穴空きチーズのモデルとなったチーズです。

ほんのりと甘く、ナッツの香りがあるのが特徴。優しく穏やかな味わいで、誰にでも食べすいのが嬉しいですね。

癖がないのでどんな白ワインとも合いますが、フルーティな発泡性のものと合わせるのもおすすめ。

そのまま食べるのはもちろん、チーズフォンデュやピザなど、加熱するお料理にも。

1位 甘口と合わせるのが最高!「ゴルゴンゾーラ」

白ワインに合うチーズつまみ
世界三大ブルーチーズにも挙げられる、青カビのチーズです。

強い塩気を持っているのですが、これが甘口ワインと相性抜群なんです!

貴腐ワインやポートワイン、シェリーなど、甘みの強いワインと合わせるのが最高。

はちみつを垂らして頬張れば幸せになれること間違いなし。

ゴルゴンゾーラ チーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする