シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相‌性‌が‌い‌い‌の‌は‌ど‌れ?‌ホッ‌ピー‌に‌合‌う‌焼‌酎‌の‌お‌す‌す‌め‌銘‌柄‌6選‌ ‌

相‌性‌が‌い‌い‌の‌は‌ど‌れ?‌ホッ‌ピー‌に‌合‌う‌焼‌酎‌の‌お‌す‌す‌め‌銘‌柄‌6選‌ ‌

ホッピーとは、ホップを使って作られたビールテイスト飲料のこと。東京の下町で愛され続けてきた、有名な飲料です。

少し前まではおじさんの飲み物と言われてきましたが、最近では女性にも大人気。カロリーと糖質が低く、プリン体が0なので、ダイエットの味方でもあるんです!

アルコール度数がわずか0.8%のホッピーは、焼酎と割るのが一般的。

今回はそんなホッピーとよく合う焼酎をご紹介します。

ホッピーと合う焼酎の種類と量

ホッピーと合う焼酎とは?

風味や香りを邪魔しない、甲類焼酎がおすすめ。

甲類焼酎とは、連続式蒸留器で何度も蒸留を繰り返した焼酎のこと。通常の焼酎より高純度のアルコールで、無色透明なのが特徴。

ホッピーだけでなく、お茶やジュースなど、様々な割り材とよく合います。癖のない味わいなので、割り材の味わいを損なわず引き立ててくれます。

甲類焼酎は糖質と脂質が0なので、ダイエット中にもおすすめのお酒です。

カロリーと糖質が低く、プリン体0のホッピーとは良いコンビ! 低糖質低カロリーのおつまみと一緒に呑めば、ダイエット中でも大丈夫ですよ!

焼酎の量は?

まずは焼酎1:ホッピー5がおすすめ。

この分量で、約アルコール5%のお酒になります。

ホッピーが薄まらないように氷を入れずに作ります。そのため、ホッピーと焼酎、グラスをそれぞれキンキンに冷やすのがベター。

グラスに焼酎を先にいれ、次にホッピーを注ぐのがおいしく作るコツです。マドラーでかき混ぜてしまうと炭酸が抜けてしまうので、おいしさが半減してしまいます!

プラスひと手間アレンジ!

そのままでもおいしいホッピーですが、プラスひと手間することで、また違った味わいになります。

とくにおすすめなのが、ホッピーと黒ホッピーを1:1で割るハーフ%ハーフに焼酎を加えて作るアレンジ。

ホッピーだけでは物足りないという方におすすめです。

また、レモンを絞ったり、他の割り材と組み合わせるのも美味しいですよ。

相性の良い焼酎のおすすめ銘柄

ホッピーといえばこれ!「キッコーミヤ焼酎キンミヤパック」

ホッピーと同じく、下町に長年愛されてきたキンミヤ。三重県の宮崎本店という蔵元が造っているのですが、関東大震災で壊滅した関東に積極的に支援を行ったことから、下町での定番となったのだそうです。

そんなキンミヤは、「ホッピーといえばキンミヤ」と言われるほど、定番の組み合わせ。

シャーべット状に凍らせたキンミヤをキンキンに冷やしたジョッキに入れ、ホッピーで割ってぐっとあおれば、夏の暑さも吹き飛んでしまうおいしさです。

キッコーミヤ焼酎 キンミヤ

新定番になるかも!?「JINRO PET 焼酎 25度」

米と麦でできた韓国の焼酎です。

さっぱりした味わいで、どんな割り材ともよく合うのがウリ。

スーパーアロスパス製法(5回連続で蒸留)で蒸留しているので、雑味がないのが特徴です。

とくにホッピーとの相性は抜群。外国の焼酎らしいジンロの癖とホッピーの香ばしさが、互いを引き立てあって最高です。

この組み合わせは、キンミヤに次ぐ新定番となるかも……!?

一度試してみてほしいおいしさです。

どんな割り材ともあう「極上 宝焼酎 エコペット」

癖がなくさっぱりしていて、どんなジュースとも合うのが特徴。もちろんホッピーともよく合うんです!

樽貯蔵熟成酒3%使用しており、ノーマルよりもフルーティさを強く感じます。まろやかな口当たりで、飲みやすい味わいです。

どんな割り材ともよく合うので、パーティなどにもおすすめです。

ホッピーを割れば、ほっとする安定のおいしさ。仕事終わりの一杯に最適です。

毎晩呑みたい「宝焼酎 純 エコペット」

11種類の厳選樽貯蔵熟成酒を13%使用した、こだわりの焼酎です。

口当たりはまろやかで、ほんのり甘みを感じます。安い焼酎にありがちな、焼酎の臭さは全く感じません。

そのまま呑むと少々アルコールの匂いはありますが、何かで割ればまったく気にならない程度になります。

何と割っても割ったものの味を損なわないので、家に一本常備しておくのが正解! 毎晩のんでも飽きないおいしさです。

意外な組み合わせ!?「雲海酒造 そば雲海 ペット」

冒頭でホッピーには甲類焼酎が合うと言いましたが、もちろん例外もあります。

ホッピーは飲み飽きたというあなたに一度試してみてほしいのが、そば焼酎との相性!

そばの香ばしさや旨みが調和して、ホッピーの味をくっきりと引き立てています。

キンミヤなどとは違う角度からのアプローチ、新しい飲み物という感じで、とても美味しいですよ。

雲海酒造 そば雲海

下町の定番「いいちこパック 25度」

麦焼酎のベストセラー、いいちこ。こちらも下町の定番です。何十年も変わらない味なので、お父さんやおじいちゃんが呑んでいたという方も多いのでは?

麦焼酎ですが麦の臭みなどはあまりなく、さらっとしていて癖がないのが特徴。

飲みやすい味わいで、和のおつまみとよくあいます。

シークヮーサーやレモンなど、柑橘を浮かべるのもおすすめ。よりサッパリとのめます。ホッピー割りはもちろん、ロックや炭酸割りで呑むのもおいしいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする